FXでお金を引き寄せる

banner

FXではメンタルが重要

FXで利益を出せている人と出せていない人は、考え方に差が有るのだそうです。読者の皆様も、FXではメンタルが重要という話は何度か耳にされているかと思います。そしてもしも利益が出せずに損失が連発しているとなると、やはり利益が出せている人々の考え方は気になるものと思います。
ところで、ある凄腕トレーダーによると利益が出せない人は次のように考えるのだそうです。

例えば1ドル100円ででも米ドルを買ったとします。ところが利益が出せない人は100.05円などの非常に小さい為替レートのタイミングで利益確定をするものです。
そしてまた別の時に100円丁度で米ドルを買ったとします。その時に損失が発生して、99.7円などになってしまったとします。
先ほどの利益を全て吐き出してしまいます。それで泣く泣く損切りをして落ち込んでしまうというパターンが多いのだそうです。

ところが利益を出せている人々は、そもそも100.05円で利益確定をしません。なぜならそのような人々は、きちんとやればトータルで利益を出せる確固たる自信が有るからです。そして100.3円になったら利益確定をするなど、利益は大きく取るようにしているそうです。
そこには余計な感情などはなく、ひたすら淡々とFX取引をしているのだそうです。

肝心な事は、後者のトレーダーのように「確固たる自信」が有る取引手法を確立する事だという訳です。それができていないと、根拠のない自信で自滅する事にもなりかねません。
まあ自信を持つのが大事なのは、サラリーマンの仕事でも一緒です。自信を持ってFX取引に臨みたいものですね。

大量売買をしている人々の考え方を知る

FXでは、たまに多額のお金によって外貨の価格を動かしている人々が居るものです。個人投資家が1000ドルの買い注文をした程度では、為替レートは大きく動くというものではありません。大量注文をしている人々によって大きな値動きが発生する一面は否めないのです。
FXでよく見かけるダマシなどは、それが原因なのです。

ところで、先物取引の専門用語の一つに「連合」というものが有ります。実はこの大量注文をグループで行なっている人々も居るそうなのです。
まあ個人投資家の1000ドルという金額では為替レートを動かすのは困難ですが、それも人数次第です。大人数が集まれば、それなりにまとまった金額となります。

その金額によって大量注文を仕掛けて、利益を出そうと企んでいる人々も居るそうなのです。それが連合と呼ばれるものです。
FXでは、あまりこの言葉は耳にしませんね。それだけに私も初めてその言葉を聞いた時には驚いてしまいました。それが本当ならば、やはり相当程度の金額が動くものと思います。

ちなみに私はそういう大量注文をしている人々の考え方を知る事は大事だと思っております。特にダマシに何度も引っかかってしまった方は、知るべきだと思いますね。
どういう時にエントリーを仕掛けるとダマシに引っかかるのかを考えるのです。すると、ダマシがどういう時に仕掛けて来るのかが見えてきます。

つまりダマシを仕掛けられたタイミングを見極めて売買をするという考え方も存在するという訳です。連合で大量売買をしている人々の考え方を知るという努力も必要かなと最近思いますね。

FX | MT4 | FXを比較してから選ぶならFXCMジャパン証券
FXCMジャパン証券
Copyright(c) 2013 FXでお金を引き寄せる All Rights Reserved.